読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずはら置き場/パノラマ観光公社

作家・ゆずはらとしゆきのお仕事報告ブログです。

珍しく3月の東京から近況報告

3月ですが、今年は珍しく東京におります。花粉症に耐えつつ。*1

フリーランスを長いこと続けていると世間とズレていくので、暇があるうちにいろいろ見ておこうかと自主的に社会科見学しておったのですが、やー、さすがにいろいろ見すぎてお腹いっぱいになりました。いい社会勉強になったですが。

かくして、最近は暇を持て余したり、急に忙しくなったりしていますが、このブログは「作家・ゆずはらとしゆきのお仕事報告ブログです。」ということにしているので、作家の仕事をしていないと、どうも書きづらいのですな。

というか、自作解説エッセイ習作のアーカイヴといったテキストが、仕事の報告とごっちゃになると、非常に読みづらいのです。文体からして違いますし。

「ゆずはら置き場」と銘打っておりますが、ブログはそういう用途にはあんまり向いてなかったなァ、と。
かといって、htmlの手打ちには戻れないというか、もう忘れてしまったですよ。

ちょうど、過去のテキスト作業ファイルをさすがにアウトラインエディタ対応にしようと思い立って、あくせく整理していたので、タグ分類だけでなく、ツリー構造で表示できないものかなァ、とかなんとか。

なので、友人の仕事を手伝ったついでに、あちこちのwebサービスを眺めております。

www.pixiv.net

p.booklog.jp

そういえば、昔、日日日さんたちとやっていたリレー小説『六人目の魔女だよ』は、いまもPixivパブーに置いておりますが*2、Pixivのほうはいつの間にか縦書きビューアーが実装されていたので、これはいいなァ、と思いました。

でも、Pixivは基本的にイラストレーター向けのサービスなので、やっぱり小説家向けのサービスと使い分けたほうがいいんかな、とか思ったり。

なんにしても、使ってみないと使い勝手も分からないので、今のところはアカウントを取って少し使って、みたいな感じですが、典型的な「新しもの好きで飽きっぽい」で、続かないと格好悪いので、ある程度続くようでしたら、このブログで報告いたしますー。

*1:過去のブログを見ると分かると思いますが、3月は花粉症がきついので、沖縄や北海道へ高飛びして、貧乏バックパッカーをやっておりました。

*2:名目上「パノラマ観光公社」になっていますが、この小説はもともと日日日さん企画の預かり物です。念のため。