読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずはら置き場/パノラマ観光公社

作家・ゆずはらとしゆきのお仕事報告ブログです。

矢ノ浦小鳩の『空想東京百景』解説

自己紹介を更新したのが一年前でしたので、そろそろ更新するか、と思ったのですが、何も付け加えることがなかった。

yuz4.hateblo.jp

なので、そのまま再掲いたしますが、それだけでは寂しいので、『空想東京百景』シリーズの説明でもするか、と思ったら、小鳩さんに説明されておった。

しょうがないので、そのままこれも転載するですよ。

以上の四冊が『空想東京百景』の正編扱いになりますね。
「2002年に連載スタートしているのに、14年かかって四冊ってどういうことよ?」と言われそうですが、そもそも無印が出たのが2008年なので、世の中、本当にいろいろとあるのですよ……。

『十八時の音楽浴 漆黒のアネット』のイラストは宮の坂まりさんですが、実はとある漫画家さんの別PNだったりします。
そして、〈V2〉&〈V3〉にはポール露子が登場しておりまして、蓬莱樹一郎の人生に良かれ悪しかれ影響を与えております。つーか、ポールは何やってんだアンタ。

『試作品少女』は、二見書房ブルーベリー文庫というアダルトなレーベルで発表したのですが、2005年なので、ファウストで連載再開する前後の頃、何かのどさくさに紛れて出た、という感じです。
しばらく漫画原作の仕事をしていて、小説から離れていたので、リハビリ的に書いたような気がします。

蓬莱樹一郎の殺し屋ランキング話ですが、これを完全に書き直したのが、昨年の〈V2〉&〈V3〉ですね。原型はまったく留めておりません。

ライトノベルではない&文庫化されていないので、わりと幻の小説になっている『雲形の三角定規』ですが、90年代の漫画業界を舞台とした青春ものです。

実はちょいちょい実話だったりしますが、「90年代の混沌を生き延びて椅子に座っているひとたちに都合の悪い物語は、最初から存在しない作品になる」という貴重な体験をしました。
とはいえ、完全なフィクションですから、別々のひとのエピソードを一人のキャラクターへ統合したり、逆に分割したり入れ替えたり組み合わせたり……と、面倒くさいことをしております。

そういえば、雨隠ギドさんの甘々と稲妻がアニメ化されましたね。おめでとうございます!
まさか、ぼくが住んでいる街がアニメ版の舞台になるとは思わなかった!

これは、toi8さんのお気に入りキャラが〈01〉なんですね。
というか、一迅社から出た〈異聞〉の主人公が〈01〉なのは、そういう理由です。

言及されている通り、書きかけやお蔵入りの短編がいくつかありますが、なろうやカクヨムに載せても「なんだこりゃ?」になると思うので、どういう形で単行本にまとめたものかな……と、気長に考えております。 

脱げよ。
……いや、脱ぐと無印の最初のエピソード蓮見隼太みたいに誰かの人生が狂うので、やっぱいいです。

そんなわけで、たまに思い出したように呟く小鳩さんをよろしくです。

 

 あと、毎度恒例【デイリーコルチャック日本版】も更新されております。

machikiji.jp

今回の小説更新は、ぼくの『猿蟹合戦』ではなく、SOWさんの『ものぐさ太郎』ですね。

キャラクター紹介ページとかも、ちょっとずつ追加されているようなので、まァ、引き続きよろしくお願いいたします。