読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆずはら置き場/パノラマ観光公社

作家・ゆずはらとしゆきのお仕事報告ブログです。

『空想東京百景』と『平安残酷物語』の漫画化企画

ComicREX予告ComicREX『空想東京百景〈異聞〉』予告カラー


一迅社の「ComicREX」さんで、講談社BOX発の漫画化シリーズ第二弾、第三弾として、『空想東京百景』『平安残酷物語』の漫画化企画が進んでおりますー。

『空想東京百景』の方は、講談社BOX版のコミカライズではなく、ぼくの書き下ろし原作でもなく、toi8さんのオリジナル作品だったりします。
過去に『ファウスト』や『コミックファウスト』に掲載された『空想東京百景』漫画版は、ぼくが漫画原作を担当していましたが、「小説だと短篇で済む話が、漫画では長尺になってしまう」のですね。あれこれ情報を詰め込み過ぎるんで。

そういえば、最初に月刊連載していた『空想東京百景』は、イラストとテキストが交互に入る絵物語でしたね。
これは、単行本化にあたって小説形式にリライトしています。

で、今回は月刊連載ですので、toi8さんオリジナルの短編連作シリーズということになりました。
『惑星さんぽ』や『サカサマのパテマ another side』を読まれた方は知っていると思いますが、toi8さんのオリジナル漫画は短編形式と相性が良いので。
原作は書いていないですが、ぼくは設定監修や企画編集を担当しております。

あと、初見の読者さんにはさっぱり分からんだろう、ということで、「『空想東京百景』の歩き方」という解説ページを書く予定です。
よく考えると、原作以外のことはだいたい全部やってます。

『空想東京百景』的には、「2014年、『空想東京百景』シリーズ再始動」という告知が、『平安残酷物語』や『ビスケット・フランケンシュタイン〈完全版〉』の巻末広告にこっそり入っていたのですが、この漫画版が「リブート第一弾」になります。
なので、小説の2巻も書いておりますよ。

話を漫画版に戻しますと、詳しくは発売中の「ComicREX」2月号に予告が載っておりますが(webサイトの次号予告は入れ忘れているようですが)、『空想東京百景〈異聞〉』というタイトルで、たぶん、1月27日発売の「ComicREX」3月号から連載開始予定ですー。