ゆずはら置き場/パノラマ観光公社

作家・ゆずはらとしゆきのお仕事報告ブログです。

先日の後日談とお知らせ(3月)

商業ではもう入手困難な過去原稿をアーカイヴ化するという計画が少しだけあって、古い友人からも「ときどき過去の同人誌の再版リクエストがあるけど、もう活動していないので、電子書籍でアーカイヴ化したい」と相談されたのだけども、紙版下の時代の同人誌…

最近のKindleセールとか(2月)

Kindleというか、電子書籍でのセールは著者へお知らせが来るわけではないので、自分でチェックしないと見逃すことも多いんですが、講談社ノベルス系の50%ポイント還元セールと一迅社REXコミックスのセールを同時にやっていたようなので。 『空想東京百景』…

過去の原稿をwebに再録してみた件(1月)

橋本治さん逝去の報を聞いて、そういえば『ユリイカ』の橋本治特集号にエッセイを書いていたなー、と思って、放置していたnoteに再録してみたのです。 note.mu ユリイカ2010年6月号 特集=橋本治 『桃尻娘』から『リア家の人々』まで…無限遠の小説家 作者: 橋…

20年前の夜明け前のゆずはらさん(1月)

サイトのほうの「ゆずはら置き場」開設日を見ると、今年の11月でデビュー20周年らしいんですよ。そういえば、最初はジオシティーズに置いていたんだよなー。HTMLも教本見ながら手打ちしていたなー。 www.ll.em-net.ne.jp ……というわけで、20年前のゆずはらと…

ゆずはらとしゆきの自己紹介(2019年版)

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 結局、2018年は年明けの広告仕事と代打のライター仕事しか表に出なかったのですが、小説は書いております。 2015年から4年のブランクが空いておりますが、いろいろ書き溜めた企画が決定…

夏もそろそろ終わりますが(9月)

例によって表沙汰にできる仕事はありませぬ。というか、発表できるようなものは、来年までないんじゃないかな(仕事自体はしております)。 ……で、Twitterで告知したまま忘れていたんですが、同人誌のゲストをやっておりました。講談社BOXの新人賞メンバーを…

特に報告事項はありませぬ(7月)

表沙汰にできる仕事が相変わらずありませぬ。 あと、2009年くらいから使っていたメインモニターがお亡くなりになられて、あわてて新しいモニターを注文したのですが、やっぱり一週間くらいかかるようなので、サブマシンのノートパソコンでできる作業しかでき…

花粉症シーズンからのエクソダス(4月)

毎年どこかで使っているこのタイトルの通り、毎年恒例の引きこもり状態からようやっと脱出しました。打ち合わせと病院通いで3回だけ外出して、あとは一ヶ月半、家から一歩も出ないで仕事していましたよ。外出すると翌日熱を出すから出たくても出られなかっ…

あけましておめでとうございます(2月末)

あけましておめでとうございます。もう2月末ですが。 正月早々にひとつ、ちまっと報告するとか書いていたんですけども、すっかり忘れておりました。ブログの存在ごと。 で、その正月早々に公開されたのが、これです。 kai-you.net 「KAY-YOU」というwebマガ…

最近のお仕事(2017年ラスト)

暇だから『祀のアト』を書くかと思っていたら、急に仕事で忙しくなってしまって中断しております。世の中上手くいかんものです。いや、仕事が入ったのは良いことなので、落ち着いてからゆっくり進めます。 で、本年最後の仕事です。 S?Fマガジン2018年…

『祀のアト』徒然(其の一)

しばらく、『祀のアト』つれづれ、という感じで、こちらのブログにも時折、しょうもない与太話を書いていこうかと。 いや、そうでもしないと、こちらで書くことがあまりない、というのがありまして。 何もかもが馬鹿馬鹿しくて徒労だったな、という気持ちが…

最近の生存報告とカクヨムはじめました(2017年秋)

えーと、なんとか生きております。このブログを読んでいる知人の半分くらいは「死んでいれば良かったのに」と思っているでしょうが、のうのうと生きております。 kakuyomu.jp そして、短篇くらいは書かないと脳が錆びつくので、カクヨムはじめました。読者と…

最近のお仕事(2017年夏)

久しぶりに、いくつか仕事の報告です。 www.ohtabooks.com 久々に「パノラマ観光公社」のほうで『万引き女子〈未来〉の生活と意見』という本の編集をいたしました。 小説ではなく、ノンフィクションというか、万引き常習犯でクレプトマニア(窃盗症)だった…

ComicREX創刊140号記念キャンペーン

【140号記念①】REXは8月号で創刊140号!こちらを記念して、電子書籍での大キャンペーンを開催します☆6/27〜8/7の期間中のどこかで、各電子書店が3日間ずつ人気作品140冊以上の半額キャンペーンを開催!この機会にお気に入りの電子書店で買うも良し、新たな書…

2017年初夏の近況と50%ポイント還元セール

毎年恒例(?)、講談社のKindle1万点セールが始まりましたので、ついでにぼくの近況も取りまとめておきます。 まず、講談社のKindle1万点セールですが『空想東京百景』シリーズ既刊3冊と、ぼくが企画編集した〈日日日×千葉サドル〉シリーズ4冊が50%ポイン…

5月の終わりにガガガ文庫創刊10周年

「ところで最近何してんの?」という件ですが、小説じゃない仕事をしておりますよ。特に名前が出るような大きな仕事でもないので、いまいち告知しづらいのですが。まァ、とりあえず生きてはいます。ぼくの死を望んでいる方々は残念でした。 そんなわけで、小…

珍しく3月の東京から近況報告

3月ですが、今年は珍しく東京におります。花粉症に耐えつつ。*1 フリーランスを長いこと続けていると世間とズレていくので、暇があるうちにいろいろ見ておこうかと自主的に社会科見学しておったのですが、やー、さすがにいろいろ見すぎてお腹いっぱいになり…

『空想東京百景〈V2〉殺し屋たちの休暇』発売2周年です

yuz4.hateblo.jp yuz4.hateblo.jp yuz4.hateblo.jp yuz4.hateblo.jp ……というわけで『空想東京百景〈V2〉殺し屋たちの休暇』発売2周年ですよ。 まさかこの怒涛の連続刊行から2年、ぼんやり開店休業状態になるとは思わなかったですが。 いや、昨年まで仕事…

2017年、あけましておめでとうございます

もう2月ですが、2017年の初ブログなので「あけましておめでとうございます」です。本年もよろしくお願いいたします。 SFが読みたい! 2017年版 作者: S‐Fマガジン編集部 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2017/02/09 メディア: ムック この商品を含むブロ…

2016年の大晦日に振り返るアレ

講談社BOX:空想東京百景|講談社BOX|講談社BOOK倶楽部 2016年の大晦日ですので、たまに思い出して書く、毎度おなじみ『空想東京百景』シリーズの現況ですが、今年は見事にまったく動きがなかったですね。 早い話、BOX編集部が文三に再吸収されて消滅し、講…

『十八時の音楽浴 漆黒のアネット』電子書籍版配信開始

ガガガ文庫は有名タイトル以外、過去へ遡行していく形で電子書籍化していたので、長いこと本文イラスト入りの電子書籍版がなかった*1『十八時の音楽浴 漆黒のアネット』ですが、ようやく電子書籍化されますよ。 csbs.shogakukan.co.jp 十八時の音楽浴 漆黒の…

I'm freeの小休止

I'm free――!ぼくは自由だ――! かくして、改稿作業などで一ヶ月ほど引っ張りましたが、小説の仕事がすべて終わりましたので、部屋の掃除とかやっております。 一応、別の仕事も並行してやっておりますが、現場を離れたので、やりくりをあれこれ考える必要も…

『街で見かけた奇人たちの運命』と映画と

まー、いろいろバタバタしておりまして、結局、映画はまだ『シン・ゴジラ』と『ハイ・ライズ』しか観ていないのに、夏が終わっていくでございます。どっちも面白かったですが、個人的趣味には『ハイ・ライズ』のほうがピッタリ合致しておりまして。 素晴らし…

日本のいちばん長い日の前の日

えーと、ほとんど業務連絡ですが、いまやっている小説の仕事が8月末で終わりますので、しばらく小説から離れます。 『町で見かけた奇人たちの運命』が展開中で、『空想東京百景』シリーズの販売も続いておりますので、何か動きがありましたら、その都度ご報…

8月のデイリーコルチャック

machikiji.jp 一ヶ月経っておりますので、【デイリーコルチャック日本版】も更新されております、というご報告です。 「モノガタリ」の更新は今回も、ぼくの『猿蟹合戦』ではなく、SOWさんの『ものぐさ太郎』ですね。キャラクター紹介も追加されておりますよ…

矢ノ浦小鳩の『空想東京百景』解説

自己紹介を更新したのが一年前でしたので、そろそろ更新するか、と思ったのですが、何も付け加えることがなかった。 yuz4.hateblo.jp なので、そのまま再掲いたしますが、それだけでは寂しいので、『空想東京百景』シリーズの説明でもするか、と思ったら、小…

「S-Fマガジン」2016年8月号「ハヤカワ・SF・シリーズ総解説」とか

本日発売の「S-Fマガジン」2016年8月号の特集「ハヤカワ・SF・シリーズ総解説」で、リチャード・マシスン『吸血鬼』、海野十三『十八時の音楽浴』を担当いたしました。 『十八時の音楽浴』を書いているのが、小学館ガガガ文庫の跳訳版『漆黒のアネット』を…

『町で見かけた奇人たちの運命』公式サイト「デイリーコルチャック日本版」公開

ようやく公開されました。「デイリーコルチャック日本版」です。 machikiji.jp 日日日、ゆずはらとしゆき、SOW、森崎亮人が、それぞれ『町で見かけた奇人たちの運命』という短編連作小説を書き下ろす、という謎のシェアードワールド(?)企画で、イラストレ…

東京帰還。

タイトルも何も、四月の頭には帰ってきておりましたので、もう二ヶ月以上経っているわけですが、生活上のイベントがなさすぎて書くことがなかったので放置しておりました。すいません。 あ、帰る直前に行った瀬長島温泉は実に良かったので、一枚貼っときます…

那覇滞在中。

いつの間にかまた一ヶ月経過しておりますが。沖縄におります。たぶん四年ぶり。 写真は波の上ビーチですが、基本的に宿と喫茶店の往復で、仕事して倒れてぐったりしているので、あまり書くことがないのですが。いや、実に書くことがないのですが。四年前は何…